FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
薬はおやつじゃありません。
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、毎年7,100人の幼児が薬局で買える風邪薬を服用したことで救急処置を受けていると発表しました。

これらのケースのほとんどは、幼児が勝手に薬を飲んでしてしまったことが原因だそうです。CDCは幼児を養っている親に対して注意喚起を促しています。

・薬はキャンディーであると教育しないこと
・子供の前で薬を服用しないこと
・子供の手の届かないところに薬を置くこと
・薬を持たせたまま子供を放置しないこと

また米国医薬品局(FDA)は、2歳未満の子供に対して薬局で買える風邪薬を与えるべきではないと警告しているそうです。

これらはすべてアメリカの医療環境に対してなされた発表ですが、同じことが日本でも当てはまるかもしれません。我が家も気をつけたいと思います。



出典:
Schaefer, M. Pediatrics, Jan. 28, 2008; online early release.
News release, CDC.






スポンサーサイト
【2008/02/15 23:49 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<三姉妹 | ホーム | バレンタイン離乳食♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。