スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
インド人のママ友
2008-07-23_21.20.26_F2.8_DSCN1442_1/57sec_ISO64_COOLPIX S700トドラークラブ(母子サークル)にJと参加するようになってから、何度か顔を会わすうちにママ友もできてきました。

今日は早速インド人のママ友Nのお家に遊びに来ました!

Nの息子ハンサムでシャイなAくんは、Jより一歳お兄ちゃん、Nの妹夏休み中の大学生Naも一緒です。

家に行くと早速色々とおもてなしが。。。

インド料理が好きだと言ったので、おいしいサモサが出てきました~

おっとー ここで文化の違いを発見!!

ダイニングテーブルに食事が並ぶのではなく、床の上に運ばれました。

尋ねてみると、やはりこれが主流のようです。

日頃はママたちのマンマが自分より背の高いテーブル上に並ぶのに、今日はスグ目の前。

サモサを嬉しそうに握りしめてしまいました(笑)



2008-07-23_21.54.40_F2.8_DSCN1447_1/48sec_ISO90_COOLPIX S700国籍の違うママ友とは、子供の話よりもやはりお互いの国の話で盛り上がります。

インドでも南部地方の出身の人は「じゅげむじゅげむ・・・」のようにとーっても名前が長いとか、日本については立体駐車場をTVで見たらしく、しきりに感心していました(笑)

そして最後にはインドの民族衣装サリーを着付けてもらいました^^v

とにかくあたたかくむかえてもらい、Jもママも大満足。

遊びすぎて帰りのベビーカーで熟睡、サモサを夢見てニヤニヤするJでした。

スポンサーサイト
【2008/07/24 14:59 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
A bientot!(またね)
2008-07-19_23.51.31_F7.1__MG_7308_1/320sec_ISO500_Canon EOS 40Dパリはどこを歩いても絵になる美しい街、毎日クタクタになるまでついつい歩いてしまいます^^;

今日もあてもなく歩いていると雰囲気のある食料雑貨のお店を発見!

ジャムの瓶詰めを、何気なく窓際に飾っているだけでも素敵で趣があります。





2008-07-20_02.23.43_F8.0__MG_7352_1/320sec_ISO125_Canon EOS 40Dその後もウィンドウショッピングを続けていると。。。子供服のお店を発見!

これがまたかわいいんです。

その後スーパーに行き試しに買ってみたベビーフード。

イギリスの物だと食べないJも、「もっと~」とせがみます(笑)

イギリスと比較すると。。。食事、洋服のセンスetc どれをとってもフランス>イギリス フランス圧勝か?!

いえいえ、イギリスには美しい自然、そしてどこに行ってもハイチェア、小さな子供でも遊ばせやすい公園があり、とにかくbaby-friendly(赤ちゃんに優しい)な環境がそろっています。

素敵なパリにまだまだ滞在したいところですが、イギリスが懐かしくなったJくんファミリー、そろそろ帰ることにしましょう!

パリのみなさんまたね~


【2008/07/21 13:25 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
パリ  2日目
2008-07-19_19.58.10_F8.0__MG_7275_1/500sec_ISO100_Canon EOS 40Dとにかく暑~い

冷房なしのイギリスの生活から一変、パリは暑くて、昨夜はホテルの部屋でひさびさエアコンの冷房を入れました。

今日はある目的を果たしに、モンマルトルまでやって来ました。

モンマルトルと言えば、やっぱりサクレクール寺院。

ここから見わたすパリの景色は最高で、観光客ならずともパリっ子たちも、とにかく大勢の人で賑わっています。







2008-07-19_20.42.21_F2.8_DSCN1411_1/46sec_ISO400_COOLPIX S700人、人、人。。。 さすがにJも疲れたようで、ランチに立ち寄ったレストランで2時間も寝てしまいました。

子連れのモンマルトルの観光は予想以上に大変><;

抱っこもそうですが、何と言ってもオムツ換え!!!

どこにでもオムツ換えのシートがあるわけではないんです。

困ったママは、バス停のベンチを発見!

親切そうなご夫婦を見つけ「2~3分でスグ終わるので子供のオムツを換えさせてもらえないかしら?」とお願い!

無理なお願いにもかかわらず、笑顔で「どうぞ、どうぞ」と席をゆずってもらいました(スミマセン)




2008-07-19_23.09.48_F2.8_DSCN1417_1/62sec_ISO365_COOLPIX S700オムツもさっぱりしたところで、いよいよ念願のある場所へ。。。

そうです、今日は画家が沢山集まるこの広場で、Jの自画像を描いてもらいたかったのです。

なかなかじっとはしませんでしたが、30分かけてようやく完成!

典型的ジャパニーズ顔のJとは程遠い、美男子の王子顔がそこにありました(笑)、もちろん大満足です(^^)v

おまけにやさしい画家のおじさんは「この子に何かお土産でも買ってあげてね」と5ユーロまけてくれたのでした。

素敵な絵と、おじさんの心遣い♪いいお土産ができたのでした。




【2008/07/20 14:38 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
パリ 1日目
2008-07-18_18.12.27_F2.8_DSCN1386_1/30sec_ISO400_COOLPIX S700ついに!! あこがれのParisに家族で初上陸です。

ところが、早速飛行機に乗り遅れるという前代未聞のハプニングはありましたが(笑)、おかげでターミナル5のラウンジでゆっくりお茶したりお食事したりと満喫。

Jもこの歳で生意気にもラウンジデビューです。→



2008-07-19_00.53.52_F6.3__MG_7150_1/125sec_ISO250_Canon EOS 40Dさて、イギリスの寒い夏とは雲泥の差、パリの夏の日差しは強くて暑い~、でもお天気がいいのは何よりで、ついつい歩き回ってしまいます。

早速セーヌ川を周遊するバトームッシュに乗り観光。

パリの町並みは美しく、ママとパパはうっとり。 一方Jくんはお疲れでグッタリ。

せっかくの風景を見ることなくグーグー寝ています。
(←ちょっと~ いい加減、起きてよね)



2008-07-19_03.14.06_F5.6__MG_7205_1/250sec_ISO200_Canon EOS 40Dところが、なぜかノートルダム寺院のところに着いた瞬間おめめパッチリ!!
船から降りた後、ノートルダム寺院前の広場に連れて行くと、寺院を指差して大興奮&おおはしゃぎ。

ついに本物が見れた!と言わんばかりの喜びようで、もしかすると夜な夜なガイドブックをコッソリ見てたのかもしれません(笑)

次にJが観光したいのは何でしょうか。。。^^; 明日に続く
【2008/07/19 16:17 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
双子?!
画像 010ママ友達Sの紹介で、ここEgham近郊に住む日本人のお友達を紹介してもらいました。

イギリス人のパパを持つTKくんと、うちと同じくパパ(日本人)のお仕事でこちらに来ているTIくん。

3人仲良くおもちゃを分け合って遊んでいます。






画像 008なかでも同じ日本人のTIくん。

なんとなくJと似ている雰囲気が。。。

最初は、「同じ日本人だからそりゃ似るでしょうお」と思ったJママでしたが、よく観察すると、タイプも興味のある物までよく似ているこの二人!

「写真取るよお」の声に、二人で同時に振り返るその姿もそっくり!!

「双子」を持つ疑似体験(笑)ができました♪



【2008/07/15 15:05 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ウェールズ
2008-07-13_02.03.52_F8.0__MG_6982_1/400sec_ISO100_Canon EOS 40Dついにやって来ました、以前から来て見たかったここはウェールズ。

広大な草原、そして小高い山々、みどり豊かな美しい景色が見られます。




2008-07-13_19.24.24_F7.1__MG_7050_1/500sec_ISO400_Canon EOS 40D←途中立ち寄ったここはダム。

水面にクリアにうつる山の景色は、写真をさかさまにしてもどちらが上か下かわからないくらい。。。





2008-07-13_02.37.14_F5.6__MG_7002_1/160sec_ISO100_Canon EOS 40D最近雄大な景色を目にすると、「おーっ」と興奮ぎみに声をあげながら指差しするJ。

今日も指差しがとまりません。

しかーし! やはり「花より団子」のJくん。

お腹が空いてくるとがまんができず、車をかじりはじめました^^;

2008-07-13_21.36.15_F7.1__MG_7110_1/400sec_ISO400_Canon EOS 40D翌日は蒸気機関車にのることにしました♪

時間もあまりないことだし、Jとママだけが機関車に乗って終点下車、そこはパパが車で迎えにくることにし、Jとママだけが乗車し「行ってきま~す」

ところが!! 実は終着駅などはなく、出発駅と同じ場所に1週して戻ってくるだけ!!

あるはずのない終着駅を探し続けるパパ。
機関車がまた元の駅に戻ってくると乗ってから知ったママ。

果たして会えるのか?!

駅が見つからず、地元の人に助けてもらいながら結局元の駅に半信半疑で戻って来たパパ。
いつ来るかわからず不安でパパの車を待っていたJとママ。

30分ほど待ってついに再会できました!

「パパ~」「J、ママ~」と最後はかけより抱きしめるラストシーンが感動的な「ウェールズ物語」となりました(笑) 

【2008/07/12 15:51 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
グランマ(grandma)-おばあちゃん
2008-07-31_23.40.37_F2.8_DSCN1214_1/317sec_ISO64_COOLPIX S700Jママが昔下宿させてもらっていた大家のT。
今日はロンドンからわざわざJとママに会いに来てくれました。

2年ほど彼女の家でお世話になったのですが、その間ケンカもしたし、悩みも相談したし、結婚式にも参列してもらったり。。。と母親のような存在です。

Tおばあちゃんに初めて会うJくん、しっかり生えた歯を見せてニッコリ。

ママに代わってちゃっかりご飯まで食べさせてもらい、まさにJのgrandma(グランマ)=おばあちゃんです。

「Tea(紅茶)はもう飲ませたことあるの?」とイギリス人らしい?!ことを聞かれ、「Not yet (まだ)]
と答えると、「イギリスにいる間にトライしなさい」とこれまたイギリス人的発言(笑)

「~しなさい」「~するべきよ」etcあいかわらずの姑っぽい節は健在で(笑)、ママも「はいはい」と適当に返事し(笑)、長年会っていなかったブランクをまーったく感じさせない二人の会話でした。

Tに息子Jを会わせることができ、ひさびさ実家に里帰りしたような気分を味わいました。












【2008/07/04 05:54 】 | 日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。